Serena メインフレーム製品

ChangeMan SSM

ChangeMan SSM は、独自のフィンガー プリント テクノロジーを使用し、監査を目的としてシステムへの変更を検出、追跡、保存します。未承認の変更に対してただちに対処できます。さらに、ChangeMan SSM は変更を収集して、リモート環境と同期します。

ChangeMan ZMF

ChangeMan ZMF は、メインフレーム ソフトウェア ライフサイクルを統合して変更を容易にし、開発からテスト、本番稼働までの手順を自動化します。ChangeMan ZMF によってコード移行プロセスの整合性が向上するため、メインフレーム アプリケーション ソフトウェアの開発、アップグレード、カスタマイズ、要求がビジネス施策の推進を目的としている場合は最終利益の伸びにもつながります。

ChangeMan ZMF クライアント パック

ChangeMan ZMF クライアント パックには、ChangeMan ZDD (ChangeMan ZMF への Web アクセス) と新機能の ChangeMan ZMF for Eclipse クライアント インタフェースの両方が含まれます。クライアント パックでは、ChangeMan ZDD、Eclipse ワークベンチ、IBM Rational Developer for System z (RDz) のいずれかと ChangeMan ZMF を併用して、メインフレーム アプリケーション ソフトウェアを開発、保守できます。

Comparex

Comparex は、1 つの製品内でデータ、テキスト、およびディレクトリ ファイルを比較する唯一のメインフレーム比較ツールです。Comparex は、ISPF またはバッチ インタフェースのどちらからでもアクセスでき、ADABAS、DB2、IMS、CA-DATACOM、CA-IDMS、CA-Librarian、CA=Panvalet、COBOL、FOCUS、FORTRAN、HFS、JCL、HTML、Oracle、PL/1、REXX、XML、WYLBUR、zFS など幅広いファイル タイプをサポートします。

StarTool

StarTool DA では、フル機能装備のインタフェースを使用してインテリジェントなダンプ分析およびデバッグが可能です。

StarTool IOO は、アプリケーション処理機能の主要なコンポーネントを自動的かつ動的に調整してスループットを大幅に高めます。

StarTool FDM では、ファイル管理作業が簡素化され、データセンター内で複数のツール、バッチ ユーティリティ、社内開発ルーチンを使用する必要がなくなります。

Dimensions z/OS

Dimensions for z/OS は、Dimensions CM の機能をメインフレームに拡張して、分散プラットフォームとメインフレーム プラットフォームのどちらでも一貫したユーザー操作を実現します。